戦争、子ども巻き込む 学童疎開経験者 機関紙「赤とんぼ」発行 – 東京新聞

2014-07-01

東京新聞

戦争、子ども巻き込む 学童疎開経験者 機関紙「赤とんぼ」発行
東京新聞
戦時中に東京都などから全国各地に避難した学童疎開の経験者が、当時の体験を次世代に伝え残すため、今月から機関紙の発行を始めた。政府が学童疎開の実施を決めてから三十日で七十年。当時の学童らは「集団的自衛権が議論される今だから活動を始める意義がある」 …

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業