戦後70年・いわて:「戦争の重さ心に刻んで」 埼玉の斎藤さん、あす学童疎開の矢巾を再訪 /岩手 – 毎日新聞

2015-08-07

戦後70年・いわて:「戦争の重さ心に刻んで」 埼玉の斎藤さん、あす学童疎開の矢巾を再訪 /岩手
毎日新聞
そこに陸軍第3旅団盛岡連隊区司令部が空襲を避けて校舎に避難していたため、疎開児童たちは宿泊先で学習活動などを行っていた。 終戦直後、陸軍は機密文書を処分するため、校舎近くの倉庫から書類を運び出して焼却。終戦から10日後、焼却中の火が同校舎に燃え移り、 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業