戦時下に高級うちわ 鴻巣の吉田さん、熊谷空襲で焼失の料亭に感謝 – 埼玉新聞

2013-08-14

戦時下に高級うちわ 鴻巣の吉田さん、熊谷空襲で焼失の料亭に感謝
埼玉新聞
戦争は学校生活にも影を落とした。夏休み前、空襲警報を聞いた吉田さんは、同級生たちと校舎裏の桑畑に飛び込んだ。米軍の戦闘機が頭上に迫り、避難所に隠れる余裕はなかった。「パチパチパチ」。目の前の桑の葉に銃弾の穴が並んだ。 熊谷空襲の夜は自宅前の畑にいた。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業