手編みの温もり手渡し 岩見沢「届け隊」 あす福島訪問 – 北海道新聞

2014-10-18

手編みの温もり手渡し 岩見沢「届け隊」 あす福島訪問
北海道新聞
靴下カバーや丹前は送る順番待ちの人もいるほど」と話す。 今回の訪問では福島第1原発事故の影響で同市の仮設住宅などで避難生活を送る楢葉町の人たちに靴下カバー800足、丹前90着、帽子やマフラーなどを手渡す。穴が開いたときの補修の仕方も指導して交流を深める予定。渡辺さんは「善かれと思って作っ

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業