支局長からの手紙:福島・南相馬の女傑3人衆 震災ボランティア編 /三重 – 毎日新聞

2015-07-06

支局長からの手紙:福島・南相馬の女傑3人衆 震災ボランティア編 /三重
毎日新聞
同市小高区と原町区の一部は、福島第1原発から半径20キロ圏内で放射線量が高いため、政府が「避難指示解除準備区域」に指定し、被災者は避難しています。昼間は区域内 … 実際に現場でトン袋に乗っていたのが、埼玉県八潮市のパート介護職員、村田真理子さん(39)。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業