支援団体とつながり光見出す 孤立寸前、育児中の避難者 – 朝日新聞

2011-10-16

支援団体とつながり光見出す 孤立寸前、育児中の避難
朝日新聞
東日本大震災後、埼玉県内には幼い子どもを連れた母親も多く避難している。環境が変わり、不慣れな土地では、孤立する危険性が高い。育児支援を受けて前向きに育児する人がいる一方、団体や自治体の支援を利用する人は少なく、関係者は頭を悩ませている。

and more »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業