支援相談員倍増400人に 県が対策 – 福島民報

2015-03-14

支援相談員倍増400人に 県が対策
福島民報
県外避難者向けとしては、生活再建の相談などを受ける「復興支援員」を山形、新潟、群馬、栃木、茨城の5県に新たに配置する。これまでは東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県で25人体制だったが、9都県で計65人が活動する。 ( 2015/03/13 12:10 カテゴリー:原発事故関連死 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業