放射線を意識44.7% 調査開始以来で最低 本社県民世論調査 – 福島民報

2016-06-20

福島民報

放射線を意識44.7% 調査開始以来で最低 本社県民世論調査
福島民報
次いで「景気・雇用対策」16.7%、「原子力損害賠償問題対応」15.0%などだった。 □18歳選挙権踏まえ調査. 今回の県民世論調査は初めて18、19歳を対象に加えて実施した。選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公選法の施行を踏まえ対応した。

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業