放射能から和歌山に避難家族 築100年の家で野菜作り藍染売る – NEWSポストセブン

2012-01-27

放射能から和歌山に避難家族 築100年の家で野菜作り藍染売る
NEWSポストセブン
被災地から関東へ自主避難してくる人々がいる一方で、首都圏から西日本へ避難する母子も多い。 シングルマザーの森下里美さん(44歳)は、事故の後、埼玉県飯能市の自宅から、10歳の娘と6歳の息子とともに静岡県の実家に身を寄せた。 母子は2011年5月、和歌山の山間部に

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業