放射能対策4200万円、東電に請求 稲敷6市町村 – 常陽新聞スマートフォン版

2015-08-04

放射能対策4200万円、東電に請求 稲敷6市町村
常陽新聞スマートフォン版
福島第1原発事故に伴う2014年度分の放射能対策事業費として、稲敷地区6市町村放射能対策協議会(会長・池辺勝幸牛久市長)の構成6市町村は7月29日、合同で東京電力に対し、計約4200万円を損害賠償請求した。 6市町村の内訳は牛久市分が約1480万円、稲敷市が …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業