政府が東電の総合特別事業計画を認定、2分の1超の議決権取得へ – 朝日新聞

2012-05-09

政府が東電の総合特別事業計画を認定、2分の1超の議決権取得へ
朝日新聞
T>の西沢俊夫社長らを呼び、「総合特別事業計画」について「本日付で原子力損害賠償支援機構法に基づき認定した」と述べた。 原子力損害賠償支援機構は、東電への出資時に議決権付種類株式により総議決権の2分の1超の議決権を取得する。また、追加的に議決権を取得

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業