政策条例:熱意に差 4年で4件の村 26年で2件の都 – 毎日新聞

2015-03-22

政策条例:熱意に差 4年で4件の村 26年で2件の都
毎日新聞
東電への要望、与野党国会議員への陳情、賠償請求についての弁護士との勉強会などのほか、原発事故をめぐる「村民と議員の対話集会」も2回開催した。「議会はよく動いてくれたと思う」と、村に住むパート女性(46)は話す。 さらに議会は12年3月、「原子力損害賠償対策審議 …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業