故郷を原発に奪われた – しんぶん赤旗

2014-08-28

しんぶん赤旗

故郷を原発に奪われた
しんぶん赤旗
原告側は、川俣町山木屋で酪農を営んできた菅野(かんの)みどりさんと、南相馬市から埼玉さいたま市に避難している横田芳朝さんが意見陳述しました。 菅野さんは「山木屋の自然は美しく、牧場の緑の色が増し、放牧の乳牛がのどかに草をはむ姿は、今日現在夢にまで …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業