故郷を思い3人巣立つ 就職進学「お互い頑張る」 – 東京新聞

2012-03-11

東京新聞

故郷を思い3人巣立つ 就職進学「お互い頑張る」
東京新聞
県内の多くの公立高校で卒業式が行われた十日、東日本大震災と福島第一原発事故で県内に避難してきた高校三年生たちも、転入先の高校を巣立った。羽生市の県立誠和福祉高校からは福島県双葉町の男子生徒三人が卒業し、埼玉県内で進学や就職の道を歩むことになった。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業