故郷奪われた思い、朗読 双葉町出身の熊川さん 避難先・朝霞で来月7~9日 – 東京新聞

2014-02-27

東京新聞

故郷奪われた思い、朗読 双葉町出身の熊川さん 避難先・朝霞で来月7~9日
東京新聞
東京電力福島第一原発事故で、福島県双葉町から朝霞市に避難している熊川多恵子さん(48)の詩の朗読会が来月七~九日、朝霞市青葉台一の市立図書館で開かれる。熊川さんは避難後に詩集「ぼくらのゆくえ」を自費出版。故郷を思う気持ちや避難を余儀なくされた悔しさを 

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業