故郷思いコメ作り/埼玉県羽生市 – 朝日新聞

2012-05-21

読売新聞

故郷思いコメ作り/埼玉県羽生市
朝日新聞
東京電力福島第一原発事故後、双葉町から埼玉県に避難中の農業山田和男さん(56)が、羽生(はにゅう)市でコメ作りを再開した。ふるさとに帰るめどが立っていないが、「自分には稲作しかない」と決断。地元農家らの協力を受け、19日には無農薬栽培で田植えをした。
決意新たに羽生市で農業再開 双葉町から避難の農家MSN産経ニュース
避難の農家 羽生に新天地 無農薬コメ作り読売新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業