救済に誠意を示せ 原発と賠償 – 中日新聞

2013-05-27

救済に誠意を示せ 原発賠償
中日新聞
今月末、浪江町の馬場有町長は東電との賠償交渉のため「原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)」に申し立てる。交渉の負担を軽くするために、弁護士ら法律家の仲介委員が東電との間に入って和解を進める政府機関だ。 賠償の交渉には東電と直接したり、裁判を
浪江町 代理申し立てへ 住民の原発慰謝料 増額を東京新聞
東電に慰謝料増額請求 福島・浪江町民ADR申し立てへ河北新報
慰謝料増額 浪江町民1万人申し立てへNHK
読売新聞
all 5 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業