新たな機関で安全性評価を – 宮崎日日新聞

2012-06-01

新たな機関で安全性評価を
宮崎日日新聞
原発事故で露呈された問題点の一つは、巨額になる原子力事故の賠償制度の不十分さ。民間の保険が成立しにくい原子力事故の賠償を進めるため、政府は事故後、原子力損害賠償支援機構なる組織を設立、各電力会社から負担金を集めるなどしている。 しかし、これは福島原発

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業