新会長、鈴木氏で調整へ 県病院協 – 福島民報

2014-05-09

新会長、鈴木氏で調整へ 県病院協
福島民報
前原氏は8日、福島民報社の取材に応じ、会長職を退く理由について「2期4年が慣例」とした上で「東京電力福島第一原発事故で被災した病院の損害賠償交渉などを引き続き責任を持って進めたい」と語り、副会長として鈴木氏を支える意向を示した。 鈴木氏は会津美里町出身。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業