新原賠機構、本格始動=福島廃炉を監督 – 時事通信

2014-08-21

新原賠機構、本格始動=福島廃炉を監督
時事通信
東京電力福島第1原発の廃炉や放射能汚染水対策を監督する「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」が21日、本格的に始動した。機構には廃炉技術の専門家約50人が集まり、東電を指導するほか、技術開発も行う。政府は機構を通じ、廃炉作業への関与を強める方針だ。

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業