新天地で来月、塾再開…静岡 – 読売新聞

2012-03-28

読売新聞

新天地で来月、塾再開…静岡
読売新聞
60人以上いた教え子らの安否を案じながら、ふるさとを離れ、妻の貴子さん(58)のさいたま市内の実家に避難。その後、焼津市の男性が所有する富士市の住宅を無償提供してくれることになり、昨年5月初めに富士市に転居した。 知り合いもなく、仕事もない毎日。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業