日光で遭難の男性救助 – 下野新聞

2014-08-22

日光で遭難の男性救助
下野新聞
22日午後3時15分ごろ、埼玉県草加市瀬崎、契約社員男性(37)から「道から外れている。戻れない」と110番があった。 日光署によると、男性は日光市日光の唐沢避難小屋から南に約300メートルの谷から携帯電話で通報したとみられ、その後、県警ヘリが発見、収容した。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業