月内に追加資金支援申請へ=「総合計画」認定は4月にずれ込み―東電 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

2012-03-24

月内に追加資金支援申請へ=「総合計画」認定は4月にずれ込み―東電
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
東京電力は24日、福島第1原発事故の賠償に向けた追加的な資金支援を、月内に原子力損害賠償支援機構に申請する方針を固めた。申請額は原子力損害賠償紛争審査会が16日にまとめた追加指針に基づき、7000億〜9000億円程度になる見通し。東電は申請分を特別利益
東電の総合計画 来週提出 政府認定は来月にずれ込みSankeiBiz

all 5 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業