望郷の思い 詩に託す 福島・双葉町 – 東京新聞

2012-03-10

東京新聞

望郷の思い 詩に託す 福島・双葉町
東京新聞
東京電力福島第一原発事故で、福島県双葉町が役場機能ごと集団避難している埼玉県加須市の旧騎西高校の玄関や廊下に、「双葉慕情」と題した詩をつづったA4判大の紙がひっそりと立てかけられている。「郡山」とは町内の地名。避難所の布団の上から、遠く離れた故郷に思い
避難した町 双葉町民の1年】 (4)荒れゆく故郷 募る想いMSN産経ニュース

all 2 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業