朝日新聞社報道めぐる賠償請求を棄却 福岡地裁支部 – 朝日新聞

2014-10-17

朝日新聞社報道めぐる賠償請求を棄却 福岡地裁支部
朝日新聞
偽装請負事件をめぐる報道で名誉を傷つけられたなどとして、北九州市の土木建築会社と社長の女性が、朝日新聞社と、福岡県警を管轄する県に計3300万円の損害賠償と謝罪広告掲載を求めた訴訟の判決で福岡地裁小倉支部は16日、原告の請求を棄却した。 女性は、関西電力大飯原発(福井県おおい町)の
原発偽装請負報道、朝日記事の名誉毀損を認定 2014年10月16日 22時01分読売新聞
朝日への名誉毀損の賠償請求棄却 原発偽装請負の報道福井新聞

all 13 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業