未来のエネルギー 思いやり 電力に変換!! さいたま市立植竹中1年丹後佳那子さん(13) – 東京新聞

2012-01-01

未来のエネルギー 思いやり 電力に変換!! さいたま市立植竹中1年丹後佳那子さん(13)
東京新聞
中学進学後、バスケットボール部に入ると、二年生に福島県から避難してきた女子生徒がいた。「なかなか打ち解けてもらえず、一年生には(試合後に)ハイタッチしてくれませんでした」 しかしその後、佳那子さんのけがなどをきっかけに親密に。その生徒は夏休みの大会を

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業