本宮市が東電に3億円損害賠償請求へ – 朝日新聞

2012-05-11

本宮市が東電に3億円損害賠償請求へ
朝日新聞
原発事故対応で住民の健康管理費用や人件費が増えたとして、本宮市は11日に東京電力に3億円を超える損害賠償請求をすることを決めた。 同市によると、放射線量が高い地域や建物の除染費用、住民の内部被曝(ひばく)を測定するためのホールボディーカウンターの購入費
東電に3億728万円請求 本宮市、除染や避難支援費河北新報
再び東電に賠償請求 東海村 線量測定費など1120万円東京新聞
ニュースBOX:東海村、東電へ2回目の賠償請求 /茨城毎日新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業