東京電力、西沢俊夫社長「足元の資金繰り、厳しい状況と認識」 – 日本経済新聞

2012-02-13

Newsweekjapan

東京電力、西沢俊夫社長「足元の資金繰り、厳しい状況と認識」
日本経済新聞
福島第1原子力発電所の事故に関連した災害損失や損害賠償費用の計上に加え、火力発電への切り替えに伴う燃料費の増加が響いた。12月末時点の純資産は9792億円(前期末は1兆6024億円)、自己資本比率は6.1%(同10.5%)だった。12年3月期通期の最終損益は6950億円の
東電社長、経産相の議決権要求に「よく考えて決める」Newsweekjapan

all 3 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業