東京電力は原子力損害賠償機構の売却を懸念し10月以来の500円割れ – サーチナニュース

2013-12-25

東京電力は原子力損害賠償機構の売却を懸念し10月以来の500円割れ
サーチナニュース
東京電力 <9501> は25日の後場13時過ぎから下げ幅を拡大し、前引けの506円(4円安)から一時464円(46円安)と500円を割り込んだ。10月8日以来。共同通信の報道として、原子力損害賠償支援機構が同社株の保有割合を引き下げ、議決権比率を2016年度に半分 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業