東京電力:改革案の最大の狙いは電力安定供給 – 毎日新聞

2012-01-28

東京電力:改革案の最大の狙いは電力安定供給
毎日新聞
原発が稼働せず、火力発電の比重が増す中、電力不足を回避するには、火力発電に外部からの出資を受け入れ、燃料も安定的に低価格で調達して、発電所を効率的に運営することが不可欠。政府は、東電に他社との提携も促すことで東電の収支改善を図り、福島第1原発損害賠償
東電への資本注入 まず安定供給を優先せよMSN産経ニュース

all 2 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業