東北か九州か、8月後半決定=次世代加速器の候補地-総予算2割減額へ・学術会議委 – 時事通信

2013-07-01

東北か九州か、8月後半決定=次世代加速器の候補地-総予算2割減額へ・学術会議委
時事通信
宇宙ができた謎の解明を目指す次世代大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」を日本が中心となり建設する意義があるか検討する日本学術会議の第2回委員会が1日開かれた。ILCは岩手、宮城両県の北上山地と福岡、佐賀両県の脊振山地が候補地となっており、計画を 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業