東日本大震災:「復興、見届けて」 月命日、福島・双葉町仮役場で黙とう – 毎日新聞

2013-07-12

東日本大震災:「復興、見届けて」 月命日、福島・双葉町仮役場で黙とう
毎日新聞
その後、伊沢町長は「亡くなった人たちは、町を残し、再建しようとする私たちの取り組みを天空から見てもらいたい」と語った。 同町は原発事故で加須市の旧埼玉県立高校に役場ごと避難し、今年6月17日にいわき市に役場機能を戻した。だが、高校では今も約100人の高齢者が 

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業