東日本大震災:福島第1原発事故 帰宅困難者、家屋の賠償上乗せ 木造築48年超で2.5倍 – 毎日新聞

2013-09-30

東日本大震災:福島第1原発事故 帰宅困難者、家屋の賠償上乗せ 木造築48年超で2.5倍
毎日新聞
文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会は、東京電力福島第1原発事故による帰宅困難者らの家屋の賠償額を上乗せする方針を固めた。築年数に応じ増額され、補償の最低基準は従来の最大2・5倍程度になる。避難先での住宅取得を支援するのが狙い。10月1日の審査会 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業