東日本大震災:福島第1原発事故 補償、東電が留保回答−−県東南部対策協 /埼玉 – 毎日新聞

2012-07-31

東日本大震災:福島第1原発事故 補償、東電が留保回答−−県東南部対策協 /埼玉
毎日新聞
回答書は、文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会が決めた中間指針により、個人や法人への賠償支払いを優先しているため(行政への補償は)機会を改めて説明−−との内容。高橋市長は「被災者を優先させるのは理解できるが、今後も早急な支払いを求めたい」とコメント
「個人・法人の賠償が最優先」朝日新聞

all 2 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業