東日本大震災:秩父農工科学高農業科、凍み大根を作り被災者支援 福島・阿武隈の文化「疎開」、再生産を願い /埼玉 – 毎日新聞

2013-01-12

東日本大震災:秩父農工科学高農業科、凍み大根を作り被災者支援 福島・阿武隈の文化「疎開」、再生産を願い /埼玉
毎日新聞
原発事故で避難生活を余儀なくされた女性農業者支援の一環として、放射能汚染により危機的状況にある福島県阿武隈地域の「凍み文化」を疎開させ、同地域で再び生産できることを願っている。 講師は同県飯舘村から福島市内で避難生活を続けながら女性の力で地域の復興

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業