東日本大震災:被災地で診療、古里に貢献 県立医科大会津医療センター整形外科医・白土修さん /福島 – 毎日新聞

2014-05-17

東日本大震災:被災地で診療、古里に貢献 県立医科大会津医療センター整形外科医・白土修さん /福島
毎日新聞
県立医科大会津医療センター(会津若松市)の整形外科医、白土(しらど)修さん(54)は、札幌に自宅がありながら、故郷の富岡町から避難した母親(84)と会津若松市内で同居。医師不足 … 白土さんは富岡高から北海道大医学部に入り、同大准教授、米国留学、埼玉医科大准.

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業