東日本大震災:震災避難者向け情報誌「福玉便り」、特別号で読者アンケ 今後は…「迷ってる」「家族の意見まとまらず」 /埼玉 – 毎日新聞

2013-04-11

東日本大震災:震災避難者向け情報誌「福玉便り」、特別号で読者アンケ 今後は…「迷ってる」「家族の意見まとまらず」 /埼玉
毎日新聞
埼玉」(さいたま市浦和区)と県労働者福祉協議会(同)、弁護士らでつくる支援組織「震災支援ネットワーク埼玉」。それぞれの団体のメンバーで構成する編集委員会が昨年3月から発行を始めた。ほぼ毎月発行しており、県内で避難生活を送る約4000人に無料配布している。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業