東日本大震災:11カ国で震災伝える 栃木の大学生「原発、認識に違い」 – 毎日新聞

2014-08-30

東日本大震災:11カ国で震災伝える 栃木の大学生「原発、認識に違い」
毎日新聞
父親の単身赴任先の埼玉県で高校に進学したが、2011年3月11日の震災発生時は浪人中で仙台市に帰省していた。 自宅は被災し、避難所生活も経験した。激変した街の風景に衝撃を受ける一方で、海外からの寄付や支援に大きく心を動かされた。 白鴎大に進み「広く世界を …

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業