東日本大震災5年…福島の男性、埼玉に住む決意 弱音吐かず一歩前へ – 埼玉新聞

2016-03-11

埼玉新聞

東日本大震災5年…福島の男性、埼玉に住む決意 弱音吐かず一歩前へ
埼玉新聞
幸せな日々をくれた古里を心に―。東日本大震災による東京電力福島第1原発の事故で福島県富岡町を離れた前島双一さん(70)は家族とともに、埼玉で生きる決意を固めた。 古里の自宅は「避難指示解除準備区域」に指定され、政府は来年3月にも解除する方針を示すが、 …

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業