東日本大震災:がれき処理勉強会 「放射能拡散させない」山内・神戸大大学院教授が訴え /和歌山 – 毎日新聞

2012-03-24

東日本大震災:がれき処理勉強会 「放射能拡散させない」山内・神戸大大学院教授が訴え /和歌山
毎日新聞
山内教授は福島第1原発事故後、市民の依頼で福島や東京、埼玉の放射線を計測。除染には限界があり、避難が必要だと被災自治体に提言を続けている。 がれきの処理について「焼却すれば放射性物質の濃度が高くなる」と指摘。セシウムの遮断性に優れた施設を地元で建設し、

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業