東日本大震災:児童バンド、避難先から再結集 南相馬市立原町第一小、「シーズ」として全国大会目指す /福島 – 毎日新聞

2011-12-16

東日本大震災:児童バンド、避難先から再結集 南相馬市立原町第一小、「シーズ」として全国大会目指す /福島
毎日新聞
福島第1原発事故で、避難のため全国に散り散りになった南相馬市立原町第一小学校のマーチングバンド部のメンバーが再結集し、全国大会出場を目指して練習を重ねている。今月の全体練習には埼玉県に転校した部長の6年、門馬杏美さん(12)ら29人が集まり、息のあった

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業