東日本大震災:私たちの1年/2 福島県浪江町から、渡部恵子さん /広島 – 毎日新聞

2012-03-02

東日本大震災:私たちの1年/2 福島県浪江町から、渡部恵子さん /広島
毎日新聞
その折、埼玉県などに避難していた親類約10人と福島県西部・会津若松市内の旅館に宿泊した。「地震の時にどこにいたか」といった話はしたが、誰も先行きについて口にしなかった。「帰れる」という期待が、だんだん薄くなっているのを実感した。政府は事故の「収束宣言」

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業