東日本大震災 発災数ヶ月で決めた「拙速な政策決定」が震災復興を遅らせている? – ガジェット通信

2015-12-26

ガジェット通信

東日本大震災 発災数ヶ月で決めた「拙速な政策決定」が震災復興を遅らせている?
ガジェット通信
さらに原発事故対応に関しても、損害賠償額や廃炉処理の見通しがまったく見えていなかった2011年3月25日に、東京電力に対する公的資金注入の実質的な役割を果たすことになる原子力損害賠償支援機構(原賠機構)が設立される流れを決定付けるなど”拙速な政策決定”が …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業