東日本大震災 記者通信 二十歳の自分への手紙 福島・双葉 – 毎日新聞

2016-01-22

東日本大震災 記者通信 二十歳の自分への手紙 福島・双葉
毎日新聞
先生は、町が一時、役場機能を移した埼玉県加須市に避難した。2年間、避難所で暮らし、町の生徒も通う市内の中学校で英語を教えた。「まさか他県の学校の教壇に立つとは……。非日常の生活でした」と振り返る。14年4月、双葉中がいわき市の仮校舎で再開し、同校の教員 …

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業