東海第2原発:県外避難は52万人 事故時茨城県案、実効性に課題 – 毎日新聞

2014-08-07

東海第2原発:県外避難は52万人 事故時茨城県案、実効性に課題
毎日新聞
避難先案によると、約44万人は県内のUPZ外へ、約52万人は福島、栃木、群馬、埼玉、千葉の5県への避難を想定している。 市町村別や5県別の避難人数や避難経路について、県は「今後、市町村で調整してもらう」としている。橋本昌知事は「県内だけでは避難は不可能。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業