東電、「想定外」「予見不可能」を16連発 原発事故裁判で、責任回避の答弁に終始 – livedoor

2013-07-21

東電、「想定外」「予見不可能」を16連発 原発事故裁判で、責任回避の答弁に終始
livedoor
福島県や宮城県など5つの県の住民800人が3月11日に起こした福島第一原子力発電所事故に関する原状回復・損害賠償請求訴訟で、被告の国と東京電力が、住民の訴えを退けるべきだとの主張を展開した。 住民は裁判を通じて、原発事故以前の環境に戻すことや、それまで 

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業