東電、スマートメーター仕様見直し 国際通信規格を採用 – 日本経済新聞

2012-07-13

ITmedia

東電、スマートメーター仕様見直し 国際通信規格を採用
日本経済新聞
東京電力と原子力損害賠償支援機構は12日、次世代電力計「スマートメーター」の仕様を全面的に見直す方針を発表した。東電以外の事業者も電力使用データを利用しやすいようにインターネットで標準的な通信規格である「IP」を採用。国内外の電力計メーカーから入札で安価な
東電がスマートメーターのコスト2割削減へ 電気料金の値上げ幅圧縮MSN産経ニュース
次世代電力計を見直し=独自仕様から国際規格に-東電時事通信
東電、導入予定のスマートメーター仕様を見直し 10月実施予定の入札も中止財経新聞
電気新聞 –環境ビジネスオンライン
all 22 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業