東電、事故に備え1200億円供託へ 民間保険を代替 – 日本経済新聞

2012-01-10

東電、事故に備え1200億円供託へ 民間保険を代替
日本経済新聞
東京電力は10日、福島第1原発の新たな事故に備えて1200億円を法務局に供託する方針を固めた。15日に期限を迎える民間保険会社との契約が更新できないため、その代替措置とする。 原子力損害賠償法は原発事業者に対し、事故に備えて国営と民間の2つの保険への加入を
ベトナム、原発事故保険も日本方式導入へ読売新聞
東電、1200億円供託へ 外資系損保と契約進まず47NEWS

all 24 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業