東電、原子力損賠機構から732億円受領 交付は18回目 – 日本経済新聞

2013-07-24

東電、原子力損賠機構から732億円受領 交付は18回目
日本経済新聞
東京電力(9501)は24日、原子力損害賠償支援機構から732億円の資金交付を受けたと発表した。福島第1原子力発電所の事故発生で、同社は避難区域の住民や事業者に対して賠償金を支払っている。これまで得た資金では8月末までに足りなくなる見通しで、原子力損賠機構 
東京電力、原子力損害賠償支援機構からの資金の交付について日刊工業新聞 (プレスリリース)

all 3 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業