東電、原発事故の賠償を7000億円追加 特別事業計画を変更 – 日本経済新聞

2015-04-15

東電、原発事故の賠償を7000億円追加 特別事業計画を変更
日本経済新聞
同社は昨年8月の事業計画認定時の賠償額の見通しは5兆3014億円としていた。積み増す7037億円の賠償金については、国から補償金として689億円を得るほか、残りの6348億円を原子力損害賠償・廃炉等支援機構から援助を受ける予定。調達した資金は特別利益として …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業